キャンサーギフトとうつ病治療にサイコオンコロジー

・キャンサーギフトとは

キャンサーギフトの写真

あなたはキャンサーギフトという言葉を聞いたことがありますか?

それは「ガンからの贈り物」という意味です。

ガンという重い病気になったことで、初めて命の大切さや家族のありがたさ、人生の意味などについて気付かされたという意味の表現です。

「ガンになってからの方が人に優しくなった」「生きていることに感謝できた」「生きる意味を考えるようになった」等です。

そのように感じるのは「人の心に死がよぎると、本来持っていたスピリチュアリティ(霊性、精神性)が呼び起こされるからだと考える意見もあります。

またガンと宣告された後、恐怖や不安に押しつぶされそうになりますが、それはいつまでも続く心理ではなく病状や様々な治療法があることを勉強していくうちに心は穏やかになっていきます。

キャンサーギフトは心理状態の紆余曲折の後に訪れる穏やかな気持ちの時に感じやすいでしょう。

この言葉はとても前向きで、共感を得る方も多いのですが、「そんなの綺麗事だ」と前向きにとらえられない人が多いのも事実です。

・告知からのうつ病

一方ガンと聞いた時のショックからなかなか立ち直れなかったりさらに落ち込み、心配が高じてうつ病になる人もいます。

しかし、ガンと聞いてから、前向きに人生と向かい合えるまで、時間はかかってもそれを気に病むことはありません。

誰でも心が穏やかでなくなるのは当たり前のことですが、心のダメージは必ずいつか癒えます。

精神状態の悪化は、症状の悪化にも直結するため体の治療をするのと同じように、心にも適切な手当が必要です。

<スポンサーリンク>




・うつ病にはサイコオンコロジー

サイコオンコロジーとは悪性腫瘍について心理学・最新医学・社会的側面から研究する学問のことです。

ガンが患者・家族や医療従事者の心理・精神面に与える影響、および患者の心理や患者をとりまく家族・職場・地域などの社会的因子が症状や治療の経過に与える影響について研究する。最新腫瘍学。 (コトバンク参照)

このサイコオンコロジーの専門医が精神腫瘍医(サイコオンコロジスト)です。

簡単にいえば「ガン患者さんの心を診る専門医」といえます。

患者さんがかかえる心の葛藤や鬱々とした気持ちを少しでも軽くするのがお仕事です。

うつ病をケアすることがガンの予後を左右するとわかってきた現在では、心のサポートはガン治療そのものと深い関わりがある重要な要因なのです。

心がしんどいと思った時は、専門医をぜひ尋ねてみてほしいと思います。

・まとめ

あなたがもしガン患者なら、このキャンサーギフトを感じることができましたか?

私も告知後病気への恐怖から一年後の桜は見れるだろうか、東京オリンピックまでは無理だろうなとかネガティブなことをよく考えていました。

そして私の場合は、様々な心の葛藤を経てそのうち気持ちの変化がありました。

特にガン宣告されてから人へ寛大になれました。

初めは友人知人はガンの私をとても心配してくれますが、しかしそのうちそのことは他人にとって重要でなくなる事が多いものです。

初めは寂しいような裏切られたような気がしましたが、人ってそんなものだと悟ったのです。

なぜなら、自分の友達がガンになった時同じように私も友人を心配しましたが、時が経つにつれその気持ちは薄れました。

かといって大事な友達であることに何も変わりはありません。

そう、みんな自分が生きることに精一杯なのです。

そんな風に考えると、人間関係大体のことは許せてしまいます。

そして自分の病気のことで他に依存しないこと。

依存することは思い通りにならない時、他のせいにして自分を苦しめる事になると学びました。

病院選びから治療法、主体性をもって真剣に考える事が何より大事だと思いました。

責任は自分の他に誰も取れないのですから。

決して強がりでいっているのではありません。

ガンになったおかげで、失うことも与えることも以前よりずっと怖くないのです。

命に限りがあることを感じたおかげで、先のことにとらわれることなく、今を正直に生きることの喜びを噛み締めています。

キャンサーギフトは人それぞれで同じではありません。

人の優しさ、家族のありがたさに改めて触れることはもちろんですが、一見マイナスな出来事のように思われることも実は奥の深い意味があったりするように思います。

これを知る事こそが今生きている意味で、今後の人生をより深いものにしてくれるキャンサーギフトなのだと感じています。


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. DRNO より:

    必須栄養素は縁の下の力持ち
    一人でも多くの人が治ることを祈ってメールします。  強力に自然治癒を促す最強の必須栄養素です。  史上最高のサプリです。  現代人は不足しており、サプリで追加投与が必要だというのが、最近の研究です。日光浴や食事では不十分なのです。つまり、絶対的に追加サプリが必要という事です。  最新の研究で、自閉症やアルツハイマー病、癌等は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。難病の割には、治療はいたって安価で簡単です。  平均適量は、ビタミンD400単位x3~4/日とタウリン180㎎x3~4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。回復を促進させる事が出来ます。自閉症やアルツハイマー病等は、発症3年以内だと劇的に治ります。  近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。是非私のブログを参照にしましょう。  ➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama 。  あらゆる精神疾患・脳疾患や不眠症、アレルギー、喘息、癌など、全てに応用は可能です。 抗がん剤の副作用も強力に抑えます。ポイントは、追加のサプリが、絶対的に必要という事です。  食事療法や日向ぼっこのみでは、不十分という事です。嘘かどうかは簡単に試せます。