アルコール感受性遺伝子検査

日頃より趣味が飲酒などと言っている私ですが、アルコールによる乳がんリスクが高いことを知っていながらもやめられません!

お酒は飲んでも気持ち悪くならないけど、記憶も失くす失敗多々あるし・・・強いのか弱いのかどっちなんだろうと思っていました。

そこで面白いもの発見!

アルコール遺伝子検査キット!

アルコール遺伝子キットの写真

中には口腔粘膜を採取すための綿棒と、綿棒入れ、説明書などが入っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

さっそく口腔粘膜採取開始!

・飲食後30分以上経過した後、水で2~3回すすぎうがいをし、口の中を清潔にします。

・ほほの内側の左右を1分間程度こすって粘膜を綿棒に付着させます。

・口腔粘膜採取後、15分間程度乾かした後、採取した検体を付属のエアーパッキンに入れて

・後は郵送するだけ。

分析センターに到着後、約20日後に結果レポートが届くと書いてありましたが、私は10日くらいで届きました。

遺伝子分析結果レポート

結果は〜〜〜

(検査対象遺伝子)     (検査結果)

*ADH1B・・・・・・・・2型「活性型」

ALDH2・・・・・・・・W型「活性型」

つい飲み過ぎてしまう

大酒飲みタイプ

だそうです・・・やっぱりか

タイプの特徴

つい飲み過ぎてしまう大酒飲みタイプ

↑ハイハイ

アルコールとアセトアルデヒドの分解がともに早いタイプです。酒量が増えがちなので、高血圧、脳梗塞、アルコール依存症などになりやすいタイプです。

酒量はほどほどに。

血圧一気に上昇中

アルコールと肝臓病

アルコールの飲みすぎにより、いろいろな臓器に病気が起こりますが、中でも肝臓病は最も高頻度で、かつ重篤にもなる病気です。

アルコール性肝臓病は飲酒量が多いほど、また飲酒期間が長いほど起こりやすくなります。

事実、独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センターにおけるアルコール依存症者(毎日日本酒にすると5合以上を10年以上飲んでいる人たちがほとんど)における肝障害は約80%と高頻度です。

注意すること

このタイプの方は、飲酒により血圧が上昇しやすいことが報告されています。

お酒が強く、ほろ酔い気分になりにくいため、酒量が増えやすいので、注意が必要です。

高血圧を放っておくと動脈効果を招く原因となります。全9タイプの中で、男性では3番目に、女性では2番目に飲酒量が増えやすいタイプです。アルコール換算で10g増加する毎に乳がんリスクは7.1%増加すると言われています。飲酒量が増えやすいこのタイプは注意が必要です。

1、2杯のお酒をちびちび飲んでる人は、それだけでほろ酔いになれるのかな?  私は初めはなかなか酔わないから一気に飲んでしまうんだよね。体質のせい?

そこから長い時間かけて飲めてしまうから、アルコール量が増えてしまうんだな。気をつけなくては。

栄養のアドバイス

肝機能を高める働きを助ける成分を積極的に摂りましょう。

クルクミン・・・ウコン

タウリン・・・いか、たこ、貝類

↑乳がんにもいいよね❤︎

予防のポイント

飲酒量コントロール

酒量が増えやすいこのタイプの方は、高血圧を予防するために、1回の飲酒を2ドリンク以下に抑え、最低でも週に2日は休肝日を設け、肝臓を休めてあげましょう。

休肝日を設けることは依存症の予防にも繋がります。

↑それができれば困りません

節度ある適度な飲酒

1日2ドリンク=純アルコール約20g

2ドリンクの目安

ビール ロング缶(500ml) / 日本酒 1合(180ml) / ウイスキー ダブル1杯(60ml) / 焼酎(25度)グラス1/2杯(100ml)/ ワイン グラス2杯(240ml) / 酎ハイ(7%)缶1本(350ml)

飲酒習慣チェック

現在の飲酒習慣が適正なものか、あるいは健康への被害や日常生活への影響が出るほど問題があるものかを判定します。該当する番号の合計を足して下記表で自身のアルコール依存症の危険性を確認しましょう。

⑴あたはアルコール含有飲料をどのくらいの頻度で飲みますか?

0: 飲まない  1: 1ヶ月に1度以下  2: 1週間に2~3度 3: 1週間に2~3度  4: 1週間に4度以上

⑵飲酒するときには通常どのくらいの量を飲みますか?

日本酒1合=2ドリンク、ビール大瓶=2.5ドリンク、ウィスキー水割りダブル1杯=2ドリンク、 焼酎お湯割1杯=1ドリンク、ワイングラス1杯=1.5ドリンク、梅酒小コップ1杯=1ドリンク

0: 1~2ドリンク  1:  3~4ドリンク  2: 5~6ドリンク  3: 7~9ドリンク  4: 10ドリンク以上

⑶1度に6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか?

0: ない  1: 1ヶ月に度未満  2: 1ヶ月に1度  3: 1週間に1度  4: 毎日あるいはほとんど毎日

⑷過去1年間に、飲み始めると止められなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

0: ない  1: 1ヶ月に1度未満  2: 1ヶ月に1度  3:1週間に1度  4: 毎日あるいはほとん毎日

⑸過去1年間に普通だと行えることを飲酒したためにできなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

0: ない  1: 1ヶ月に1度未満  2: 1ヶ月に1度  3:1週間に1度  4: 毎日あるいはほとん毎日

⑹過去1年間に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をせねばならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

0: ない  1: 1ヶ月に1度未満  2: 1ヶ月に1度  3:1週間に1度  4: 毎日あるいはほとん毎日

⑺過去1年間に、飲酒後罪悪感や自責の念にかられたことがどのくらいの頻度でありましたか?

0: ない  1: 1ヶ月に1度未満  2: 1ヶ月に1度  3:1週間に1度  4: 毎日あるいはほとん毎日

⑻過去1年間に、飲酒のための前夜の出来事を思い出せなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

0: ない  1: 1ヶ月に1度未満  2: 1ヶ月に1度  3:1週間に1度  4: 毎日あるいはほとん毎日

⑼あなたの飲酒のために、あなた自身か他の誰かが怪我をしたことがありますか?

0: ない  2: あるが、過去1年にはなし  4: 過去1年間にあり

⑽肉親や親戚、友人、医師、あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒量を減らすように勧めたりしたことがありますか?

0: ない  2: あるが、過去1年にはなし  4: 過去1年間にあり

0~7点: 非飲酒または危険の少ない飲酒
8~14点: 危険な飲酒
15~19点: アルコール依存症の疑い
20点以上:アルコール依存症の疑いが強い

私は合計18点でした。アルコール依存性の疑いがあるそうです・・・・。

この項目の中に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をせねばならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?・・・という質問があるんだけど。

2日酔いに効くって聞いたことはあるけどこれって常識なの?

調べてみました。

これにはきちんとした理由があるそうです。

多くの人々が、二日酔いは脱水症状によって引き起こされていると信じていますが、実際には、お酒にごく微量に含まれるメタノールが分解されて発生するホルムアルデヒドなどが原因となって起きる症状です。

このメタノール中毒を治すには、さらにお酒を飲むと良いのです。迎え酒でエタノールを摂取することで酵素によるメタノールの分解が阻害される。結果として気分が良くなるというわけです。

ただしこれは仮説に過ぎず、証明はされていません。

昔から、二日酔いには迎え酒が効果的と言われているそうですが、私は深酒の翌日はお酒をみただけで気持ちが悪くなってしまいますけどね。

皆さんはどうでしょうか?

・アルコール感受性遺伝子検査

アルコール感受性遺伝子分析キットは発売されて2年になります。

最近では、アルコールに対する意識も高まり、自分の体質検査をしてみようと思われる方が急増しています。

アルコール感受性遺伝子分析キットは、ただ「飲める・飲めない」だけではありません!

「飲酒継続による病気のリスク」がわかることです。

お酒を飲む方は一度調べておくといいと思いますよ。

アマゾンと楽天で調べてみましたが、どちらも販売価格5700円(送料無料)でした。

在庫も少なめでしたので人気がある商品だということがわかります。

公式サイトから購入すると5,278円(送料無料)です。

アマゾン・楽天と比較すると422円も安くなります。

最安値購入できるのはアマゾン・楽天ではなく公式サイトです。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』の公式サイトを見る

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする